ワードプレスにAmazonJSを導入してみた。【Amazonのリンクが手間無く貼れる】

ブログでアフィリエイト、流行ってますね~。たくさんのブログが雨後の筍のように出てきては放置されていますw
最近は、無料ブログに限らずこのサイトのようにWPで運営する人も増えてきました。
WPならではの便利な機能がありますので紹介したいと思います。

え?知ってるって?まぁそういわずにお付き合いくださいな。。。

a0002_001949

ブログでアマゾンアソシエイト

アフィリエイトといえば、私の記憶が確かならば、世界で初めてこのシステムを導入したのがあのAmazon。Amazonアソシエイトという名前で始まりました。(ちなみに日本初はナチュラムというアウトドアグッズの通販会社です。これマメですw)アソシエイトとは「仲間」「共同事業者」という意味です。一緒にAmazonを経営している仲間、ということですね。

先日、Amazonの日本での売り上げが8000億円弱あることが報道されていました。Amazonのアフィリエイト料率は売り上げの3.5%~(一部商品を除く)ですので、仮にすべての商品がアフィリリンク経由で売れて、すべて3.5%の料率で報酬が支払われたとすると300億円近い金額。これを全国(全世界?)のアフィリエイターと取り合うわけです。ちょっとシェアがとれればアッというまに生活くらいはできる金額になりますな。

ブログと相性がいいAmazon

Amazonといえば、一昔前まで「ネットの本屋さん」くらいの扱いでした。だから今でも本が良く売れます。自分が読んだ本などの感想をブログに書いて、その本のAmazonアソシエイトリンクを最後にそっと貼っておく。これが有名ブロガーたちのAmazonアソシエイト活用法。この人とか、この人なんかもそう。
まぁ、こんなアルファブロガーでなくとも、自分がオススメしたいものなどをそっと貼っておくのにちょうどいいですよね。まずAmazonという安心感が違いますしおすし。怪しい販売会社や無名販売会社ではなく、この「Amazon」である安心感はとても大きいです。これは楽天もしかり。
さまざまな要因があって私は楽天ではなく主にAmazonアソシエイトを利用しているのですが、理由はここでは割愛します。機会があればまた書いて見ます。

Amazonアソシエイトのリンクを貼る方法

通常、Amazonアソシエイトのリンクをブログ等に貼り付けるためには

Amazonアソシエイトのサイトに行く⇒商品を検索⇒ソースを表示⇒ソースをコピー⇒自ブログに貼り付け

といった手間がかかるわけです。で、できあがるリンクはこんな感じ。

スポーツ新聞のサイトなんかでも貼ってあったりします。良く見るおなじみのやつ。一目でAmazonのリンク、ってわかりますね。でも、無粋というかなんというか・・・まぁ、テーブルタグとか使って横並びにしたいときなんかや、iPhoneで記事を更新する場合は使いますが、それ以外はイマイチ・・・。それに手間がかかる。
で、WPのことだから、同じように手間がかかるなぁ、とプラグイン作った人がいるだろうと思って探してみたらAmazonJSというプラグインがちょうどよさそうなんですよね。早速導入。

AmazonJSの導入

前置きが長くなりましたが、AmazonJSは普通にプラグイン検索すれば出てきます。
プラグインを有効化したら、次は設定するわけですが、それにはまずAmazonのAPIアカウントを取得する必要があります。Amazonのサイトで取得するんですが、サイトの表記は英語です。なので、わかりやすい解説はないかな・・・とみつけたのがこの記事。

Access Key IDとSecret Access Keyの取得

ここの「秘密アクセスキー」というのはAPIサイトの「シークレットアクセスキー」のこと。これを入力し、Amazon.co.jpのところにトラッキングIDを記入すれば完成。
すると、記事の投稿画面の上、「メディアを追加」ボタンの横にAmazonのロゴマークができます。

ここをクリックすれば

a

こんな画面になります。ためしに一番上を選んでみましょう。

b

下に挿入、というボタンがありますね。これをクリックすると

こんな感じでアフィリリンクが貼れました。手間というものがほとんどかかりません。超楽チンです(*゚∀゚)っしかも、見やすくないですか?このリンク。

設定画面でエラーが出たら

設定画面でアクセス権がない云々の赤いエラーが出た場合は、FTPソフトでアクセスしましょう。WPのフォルダのなかに「wp-content」というフォルダがあります。そこを開くと「cache」というフォルダがあります。そこをさらに開いたら「amazonjs」というフォルダをつくってやりましょう。それで解決するはずです。

まとめ

なんでも手間が省けるものはどんどん省いていきましょう。

関連記事

楽天のアフィリリンクをワードプレスに楽々貼付け【WP-Rakuten-Link】
Amazonアソシエイトのリンクを魅せるものに変えるツールたち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. footen.info より:

    […] く設定してみる。使う予定はまだないけれど、ものは試してこそ分かるはず。参考にさせていただいた記事はこちらの2つ。 ワードプレスにAmazonJSを導入してみた。 AmazonJS (WordPress Plugin) […]

  2. […] 実際の導入についてはこちらを参考とさせていただきました。 […]

  3. […] 参考サイトはコチラ 1.ワードプレスにAmazonJSを導入してみた。【Amazonのリンクが手間無く貼れる】 2.Access Key IDとSecret Access Keyの取得 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。